派遣社員としてスキルアップしていくための資格

派遣社員としてスキルアップしていくための資格

仕事ができる人

派遣としてスキルアップができる資格があります。
おすすめの資格には、「Excel 2016 スペシャリスト」、「基本情報技術者試験」、「情報セキュリティマネジメント試験」など色々あります。
派遣社員として、IT化や働き方改革の流れにのるための資格と取るべきを人を紹介していきます。

 

 

 

 

派遣社員としてスキルアップしていくために、
おすすめの資格をご紹介します。

 

PCを使う人におすすめな「Excel 2016 スペシャリスト(一般)」

事務の方も、SEの方も、PCを使う人は持っていた方が良いスキルです。

 

SEもプログラミングが主な仕事という方でも
Excelができるかどうか?VLOOKUP関数が使えるかどうか?
というのはとても大きなポイントになります。

 

Excelは大丈夫!と自信をもって言えるようになるために
Excelに自信がないという方は一通り復習しましょう!

 

Excelの関数

どれくらいあなたはExcelの関数を使いこなせますか?
代表的な関数をこちらに挙げるので確認してみてください!

 

  • AVERAGE関数
  • AVERAGEIF関数
  • COUNT関数
  • COUNTIF関数
  • IF関数
  • MAX関数
  • MIN関数
  • SUM関数
  • SUMIF関数
  • VLOOKUP関数

 

いかがでしたか?
全部使えそうですか?

 

派遣会社によっては登録の際にExcelのスキルチェックがあるところもあるので、
不安な方は確認しておきましょう。

 

お仕事でよくExcelを使っている方は、
SUM関数やAVERAGE関数、IF関数、VLOOKUP関数などをよく使っているよ!という方もいますよね。

 

SEだからプログラミング覚えておけば大丈夫だ!と思っていても
SEはExcelはできて当たり前、Excelの他に何の言語ができるかが重要という風に考えている人も多いので
Excelができるのは前提条件であることが多いのだということを心にとめておきましょう。

 

Excelは勉強すれば、すぐ使えるようになるのがいいですね!
事務の方は持っていて損はない資格なのではないでしょうか。

 

Excel 2016 スペシャリスト(一般):試験概要

 

SEの方におすすめな「基本情報技術者試験」

SEの方や、ITの世界で働きたい!スキルアップしたい!という方は、
基本情報技術者試験を取得しましょう。

 

IT業界ではとても有名な資格です。

 

基本情報技術者試験は「基本」という文字が入っていますが、
初心者の方からすると決して簡単な資格ではありません。

 

だからこそ、転職に有利になるのです。
基本情報技術者試験はITの知識を全体的に網羅された国家試験です。

 

すでに基本情報技術者試験を取得している方でIT関連のお仕事を希望する方は、
必ず自分のスキルとしてアピールしましょう!

 

午前試験の出題範囲

  • テクノロジ系
  • マネジメント系
  • ストラテジ系

 

午後試験の出題範囲

  • 情報セキュリティ
  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • データベース
  • ネットワーク
  • ソフトウェア設計
  • プロジェクトマネジメント
  • サービスマネジメント
  • システム戦略
  • 経営戦略・企業と法務
  • データ構造及びアルゴリズム
  • ソフトウェア開発(C言語、COBOL、Java、アセンブラ、表計算)

 

基本情報技術者試験の対策として1番良いのは、過去問をたくさん解くことです!
過去に出題された問題が試験で出題されることも多いので、過去問を解きながら、
不明点をクリアにしていきましょう。

 

基本情報技術者試験の試験概要はこちらをご覧ください。
基本情報技術者試験(FE) ~ ITエンジニアの登竜門 ~

 

IT業界の方におすすめな「情報セキュリティマネジメント試験」

IT業界で働いているが、基本情報技術者試験を受けるのにはハードルが高いという方は、
情報セキュリティマネジメント試験がおすすめです。

 

情報セキュリティは、ITのお仕事を専門に行っている方だけではなく
IT化が進んでいる現代ではみなさんが持っているべき知識と言えるでしょう。

 

選択問題の形式で、合格率も基本情報技術者試験よりも高いので、
ITは詳しくないが、今後のことを考えてITの知識を付けていきたい!スキルアップしていきたい!
という方は、情報セキュリティマネジメント試験をまずは受けてみるというのもいいですね。

 

午前試験の出題範囲

  • 情報セキュリティ全般
  • 情報セキュリティ管理
  • 情報セキュリティ対策
  • 情報セキュリティ関連法規
  • テクノロジ
  • マネジメント
  • ストラテジ

 

午後試験の出題範囲

  • 情報資産管理
  • リスクアセスメント
  • IT利用における情報セキュリティ確保
  • 委託先管理
  • 情報セキュリティ教育・訓練

 

情報セキュリティマネジメント試験の試験概要はこちら
情報セキュリティマネジメント試験

 

事務の人におすすめな「簿記3級」

簿記3級は、事務の人におすすめの資格です。
とても有名な資格ですね。

 

お仕事で使わない方でも、
社会人は簿記を勉強しておいた方が良いとも言われています。

 

年に3回試験が実施されており、受験料も他の資格と比べてとてもお安いので、
チャレンジしやすいですね!

 

簿記3級の出題項目の傾向

  • 仕分
  • 帳簿
  • 試算表の作成
  • 伝票
  • 訂正仕分
  • 勘定記入
  • 決算仕訳
  • 精算表の作成
  • 財務諸表の作成

 

簿記3級の出題傾向としては、以上のような項目があります。

 

簿記3級の試験概要はこちらをご覧ください。
簿記 3級 | 商工会議所の検定試験

 

社会人の英語の資格といえば「TOEIC」

社会人になって重要な英語の資格は、TOEICです。

 

最近は、グローバル化や国際化という言葉をよく聞くように
海外の人と交流する機会もよく増えましたね。

 

日本の企業でも社員に英語を求めるところも多く増えてきています。
外国語を覚えると、外国人と会話を楽しむこともできますし、
外国語を覚えるということから始まり、外国の文化を知っていくと、
新しい視野が広がるかもしれません。

 

学生の頃は、英検を受けていたという方も多いと思うのですが、
社会人になって重要視されるのは、TOEICです。

 

TOEICで良い点数をとって、社会人としての英語スキルを身につけましょう。

 

TOEICの問題には、リスニングとリーディングがあります。
どのような問題が出題されるか簡単に見てみましょう。

 

TOEICのリスニング問題

  • 写真描写問題
  • 応答問題
  • 会話問題
  • 説明文問題

 

TOEICのリーディング問題

  • 短文穴埋め問題
  • 長文穴埋め問題
  • 読解問題

 

TOEICは年10回、全国で受験することができます。
TOEIC受験の詳細は公式ページをご覧ください。
【公式】テスト日程・申込|TOEIC Listening & Reading

 

無料でとれる資格

資格は、無料でとれるものもあります。

 

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

無料でとれるおすすめの資格として、Googleアナリティクスの資格取得をおすすめします!
問題は選択問題で、資格取得に必要な勉強もなんと無料でできます!

 

とてもお得でですね。
Googleアナリティクスは、Webのアクセス解析ができるツールです。

 

Webのお仕事をしている方は、ぜひ勉強してGoogleの資格をとりましょう!

 

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)について

 

まとめ

派遣社員として働いていくためには、「自分のスキルをどう証明するか」というのが、とても重要なポイントです。

 

ぜひ自分のスキルを向上させて、そのスキルを企業にアピールできるようにしておきましょう!