契約社員は自由がなく副業もしにくい

契約社員は自由がなく副業もしにくい

仕事ができる人

契約社員は社員に準ずる契約なため、副業は社則で禁止されていることが多く、正社員と同じように残業や休日出勤があります。
契約社員は、契約は期限があり、派遣社員やアルバイトのように早く帰れるわけではありません。会社の許可とって副業をしている場合は肩身が狭い思いをしている方もいるようです。

 

 

 

 

契約社員は期限があり、自由がない働き方である

契約社員は、正社員に期限がついており、派遣社員と比べるとボーナスはありますが、自由はない働き方です。

 

契約社員とはそもそも、何なのでしょうか?
雇用条件などは、非常に正社員に似ています。
しかし、雇用は有期になります。したがって更新があります。

 

イメージとしては
正社員が、有期雇用になった感じだとわかりやすいでしょうか?
なので、直雇用やルールは、そのまま会社の影響をうけます。

 

今回はこんな微妙な立ち位置の契約社員なので、

 

正社員とのメリット、デメリット、派遣でのメリット、デメリットを紹介してどんな立ち位置なのか、理解していただければと思います。

 

正社員と比較した時の契約社員のメリット

  • 辞めやすい。
  • 転勤がほぼない。(しかし、エリア社員というものが現在は存在する。)

 

正社員と比較した時の契約社員のデメリット

  • ボーナスが少ない。
  • 昇進しにくい。
  • 期限がある。(一応正社員と同じく妥当な理由がないと更新しなければならないとなっています。)

 

結論から言うと正社員の下位互換です。
契約社員と正社員を比べてみるとほとんどメリットがありません。

 

辞めやすい。これが一番大きなメリットとなります。しかしながら、辞める前提で契約社員にはならないと思います。

 

もう1つのメリットは、正社員と比べると転勤がない可能性が高いです。
しかし、現在はエリア社員というものがあったり、特段メリットはとは感じられません。

 

正社員の方が、出世ができます、ボーナスが多くもらえます、期限がないため安定しています。
法律上は契約社員の更新をしない時は、妥当な理由が必要とされていますが、
実際現場では上司の匙加減なところもあります。基本的には正社員よりも優先して切られるため、正社員より不安定なことは何も変わりません。

 

結局、契約社員と正社員が比較した場合、契約社員には特段メリットが感じられません。
正社員の、現実として下位互換でしかありません。

 

派遣社員と比較した契約社員のメリット

  • ボーナスがある。
  • 交通費がでる。(携帯、通信、家電販売の派遣は交通費がでるとこが多いです。)
  • 手当がでる。

 

派遣社員と比較した契約社員のデメリット

  • 残業や責任は社員とほぼ同じ。
  • 副業がほぼできない。(直雇用であり、社員契約に基づくため。)
  • 時給を上げるのが難しい。

 

派遣社員と契約社員と比べた場合、好みになってくると思います。
契約社員は、直雇用であり社員であるため、〇〇会社の社員と名乗ることができます。
さらに、ボーナスももらえます。

 

ちなみに福利厚生が社員でないとつかないと考えている人がおおいですが、大手の派遣会社なら下手な会社よりもしっかりした福利厚生があります。

 

しかし、結局社員と同じように残業は発生することがほとんどです。派遣社員のように自由な時間を作ることは考えにくいですし、副業もほとんどの会社が禁止されています。
これは、契約社員だと直雇用なので、会社の文化がそのまま反映されます。しかし、派遣会社を通すことにより、法律や休日出勤や残業を強制されるような文化から守られる形になるからです。

 

肩書き重視なら、契約社員はいいかもしれません。IT系派遣社員は大手のビックプロジェクトに関わることが多いので、見栄でも派遣社員に勝てないかもしれませんが…

 

契約社員の副業は、正社員と同じく肩身が狭い

契約社員が副業をする場合は、正社員と同じく肩身が狭い場合がほとんどです。

 

詳しくは「正社員は不安定で副業もしにくい」こちらの記事を参考にしてください。

 

パートやバイトなどはとくに問われない場合がおおいですが、
契約社員でもあくまでも社員です。

 

同じように扱われることが一般的です。

 

現在政府が副業をできるように動いています。
これからは、正社員でもシェワークなどが増えたり、もらえる給料が減っていくと予想されています。
正社員だろうが契約社員だろうが、どんな働きの方でも、自分で稼げる力を必要とされている感じが伝わってきます。

 

考察

契約社員という働き方は、安定もなく自由もない働き方です。

 

契約社員の方はメリットデメリットを天秤にかけてでも「今の会社が素敵でいい!」と考えられているのならそれが一番いいと思います。

 

しかし。もし少しでも疑問があるならすぐに、安定がいいか自分らしく生きたいかを考え自分にあった仕事を選んでみて下さい。
契約更新されるとタカをくくり続けるのはもう辞めましょう。自分の選択により、より良い未来が待っています。